お知らせ‎ > ‎

政策研究大学院大学文化政策プログラム「文化を巡る政策最前線」

2012/06/14 18:36 に JaSMAM 事務局 が投稿   [ 2012/08/19 23:42 に更新しました ]
GRIPS文化政策プログラムでは、文化政策を取り巻くさまざまな問題を、現実の行政の観点から論点を整理し検討するとともに、今後の文化振興の方向と具体的な方策を探るため、毎年各分野から専門家をお招きして「文化を巡る各政策最前線」を開催しております。皆さま、どうぞ奮ってご参加ください。


■日時:2011年6月28日(木)、7月5日(木)、7月12日(木)/いずれも18:30-20:00

■主催:政策研究大学院大学文化政策プログラム ディレクター・教授 垣内恵美子

■会場:政策研究大学院大学 3階会議室3C

■講師とテーマ:
   ① 6月28日 「企業メセナ、20年の動向と現状」
             荻原庸子氏/財団法人企業メセナ協議会 事務局長
   ② 7月5日 「ケーススタディ=劇団四季」
             田中浩一氏/元劇団四季取締役専務
   ③ 7月12日 「未定」
             石丸恭一氏/東京フィルハーモニー楽団 楽団長

■参加費:無料/要事前登録(定員40名)

 参加ご希望の方は、下記の必要事項を記入の上、gripsculture-ml■grips.ac.jp(■には@を入れてください)まで、電子メールにてお申し込み下さい。

■締切 6月26日 / 各セミナーの2日前までにご連絡ください。締め切り後は上記メールまでお問い合わせください

 登録が完了いたしましたら、セミナー開催前に、ご連絡先へ詳細をおしらせいたします。なお、定員に達しましたら申し込みを締め切らせていただきます。予めご了承下さい。

------------------------------------------------------------------------
【申し込み内容】
◎氏名:
◎所属:
◎参加希望日:
◎連絡用電子メール:
◎今後、文化政策プログラムからのメールでのお知らせを: 希望する / 希
望しない
-------------------------------------------------------------------------

【お問合せ先】
政策研究大学院大学 文化政策プログラム
住所:東京都港区六本木7-22-1/TEL:03-6439-6162/6164(担当:角)
Comments