学会誌第12号

『音楽芸術マネジメント』第12号

A4判並製 94頁

2021年2月12日発行

本体3,200円+税 ISBN978-4880654997

編集 日本音楽芸術マネジメント学会編集委員会 / 発売 水曜社

Amazon.co.jphontoネットストア紀伊国屋書店BookWeb、他でお買い求めいただけます

目 次

巻頭言

・『音楽芸術マネジメント』第12号の発刊にあたって/中村孝義

記録

・日本音楽芸術マネジメント学会/第11回夏の研究会・第12回冬の研究大会の概要

特集 第12回夏の研究会 摘録

・日本音楽芸術マネジメント学会 第12回夏の研究会「After / With コロナ時代を生きる~音楽で明日の社会をひらくために」開催について/石田麻子

・オンライン・シンポジウム「After / With コロナ時代を生きる~音楽で明日の社会をひらくために」にむけて/中村孝義

・論点のまとめ

  シンポジウム(報告:中川俊宏)

  分科会1「オーケストラ」(報告:西田紘子)

  分科会2「アーティスト」(報告:堀田栄作)

  分科会3「劇場・音楽堂」(報告:梶田美香)

  [参考]文化庁長官への要望書


研究論文

・アーツカウンシル・イングランドの「自己評価ツールキット」を読み解く―その位置づけと目的から見る評価の土壌―/袴田麻祐子

・フランス人民戦線政府からヴィシー政権前期にかけての音楽政策(1936~1942年)試論―連続性の観点より―/田崎直美

研究ノート

・公立劇場の抱える課題についての一考察―「課題解決型のシアターマネジメントに向けた次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」における取組から/小川由美子・垣内恵美子

・日本の地域プロ・オーケストラにおける会員制度の課題と展望―九州交響楽団を例に―/西田紘子・リシェツキ多幸・大澤寅雄

現場レポート

・伝統芸能における継承の課題とマネジメント人材育成の方向性―大阪における雅楽を事例に―/志村聖子・大久保真利子・出口実紀