学会誌第5号

『音楽芸術マネジメント』第5号

A4判並製 136頁 2013年10月18日発行

本体3,200円+税

ISBN978-4-88065-334-1

編集 日本音楽芸術マネジメント学会編集委員会 / 発売 水曜社Amazon.co.jphontoネットストア紀伊国屋書店BookWeb丸善&ジュンク堂書店、他でお買い求めいただけます。

学会誌第5号書影

目 次

巻頭言

・「音楽芸術マネジメント」第5 号の発刊にあたって/川村恒明

特集1 「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」をめぐって

・「劇場・音楽堂法」の制定と「指針」の告示をめぐる日本音楽芸術マネジメント学会の対応/根木昭

特集2 第5 回冬の研究大会より

・学生セッション 「アートマネジメントを学ぶ学生にとってのインターンシップ」レポート/中田健、森有理枝、井上貴暁、西村聡美、坂田彩乃

・学生セッションを指導して/山田純

研究論文

・自治体文化行政の総合化の状況に関する考察― 文化庁「地方における文化行政の状況」を中心に ―/竹内潔

・「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」制定までの検討段階の検証― 専門的人材育成の視点から ―/佐藤良子

・公立の劇場・音楽堂等とオーケストラの連携に関する一考察― ミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団の事例をもとに ―/赤木舞

・日本における「国立民俗舞踊団」設立に向けた動向― 昭和40 年代を中心に ―/福田裕美

研究ノート

・「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」制定の意義とその特色/根木昭

・劇場・音楽堂と芸術団体の提携に関する調査報告/中川俊宏、上田順

・舞台芸術における制作プロセスのモデル化に関する研究― 地域文化施設における分野横断型舞台芸術公演を事例に ―/清野則正

・音楽イベントにおける文化ボランティアに関する一考察/壬生千恵子

現場レポート

・音楽芸術マネジメントの国際的動向― IAMA とFACP の参加報告とその考察 ―/石田麻子

・自治体と芸術団体との協働を考える― 東京都墨田区と新日本フィルハーモニー交響楽団の音楽指導事業を例として ―/稲川由佳

Book review

・中村孝義『音楽の窓』カワイ出版、2012年8月/諸角憲治

・潮 博恵『オーケストラは未来をつくる─マイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団の挑戦』アルテスパブリッシング、2012年10月/大島正博

・日本クラシック音楽事業協会 企画制作『クラシック・コンサート制作の基礎知識』ヤマハミュージックメディア、2013年1月/山田純

・根木昭・佐藤良子『文化芸術振興の基本法と条例―文化政策の法的基盤Ⅰ』水曜社、2013年3月/川村恒明

・根木昭・佐藤良子『公共ホールと劇場・音楽堂法―文化政策の法的基盤Ⅱ』水曜社、2013年3月/川村恒明

紹 介

・文化庁〈平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業〉『日本のオペラ年鑑2011―次代の人材育成に向けて』(編集・発行)学校法人東成学園/昭和音楽大学舞台芸術センター オペラ研究所、2012年12月20日

・文化庁〈平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業〉『日本のプロフェッショナル・オーケストラ年鑑2012』(制作)公益社団法人日本オーケストラ連盟、2013年3月1日

・文化庁〈平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業〉『演奏年鑑2013―音楽資料』(通巻第39 号)(編集・発行)公益社団法人日本演奏連盟、2013年3月31日

・『文化芸術による復興推進に関する調査研究―文化芸術関係機関、団体等の相互支援、共助による復興推進の仕組みづくりについて』(文化芸術による復興推進コンソーシアム平成24 年度調査研究報告書)(発行)文化芸術による復興推進コンソーシアム、社団法人全国公立文化施設協会、2013年3月

・『調査研究事業関係資料』(文化芸術による復興推進コンソーシアム 平成24年度調査研究 参考資料①)(発行)文化芸術による復興推進コンソーシアム、社団法人全国公立文化施設協会、2013年3月

・『活動報告集―文化芸術による復興推進に向けて』(文化芸術による復興推進コンソーシアム 平成24 年度調査研究 参考資料②)(発行)文化芸術による復興推進コンソーシアム、社団法人全国公立文化施設協会、2013年3月

・『文化芸術を復興の力にⅡ』(文化芸術による復興推進コンソーシアム 平成24年度シンポジウム報告書)(編集・発行)文化芸術による復興推進コンソーシアム、2013年3月

・『クラシック音楽事業ガイド2013』(編集)一般社団法人日本クラシック音楽事業協会・ガイド編集委員会、2013年4月1日