日本音楽芸術マネジメント学会 第9回夏の研究会  
シンポジウム《新・文化庁の文化芸術戦略を考える》  

日程:2017年7月22日(土)13:30より
会場:東京音楽大学 A200 教室

  7月22日(土)、東京音楽大学においてシンポジウム《新・文化庁の文化芸術戦略を考える》をテーマに第9回夏の研究会を開催いたします。
 目前に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機とし、さらに2020年を超えた未来を見据えて、文化庁による文化芸術施策の積極的展開が強く求められています。京都移転問題とも関連する組織としての機能の抜本的強化の動きや、その一環としての内閣官房や各府省等が行う文化関連施策を横断的に取り扱う文化経済戦略特別チームの立ち上げ等が進行する一方、国会では文化芸術振興基本法改正への動きが急速に進んでいます。これらを踏まえながら、今後、新しい文化庁がどのように体制を整備し、文化芸術発展に向けたいかなる戦略を展開していくべきなのか、中岡司文化庁次長に基調講演を行っていただき、パネリストに各地域で活躍する文化芸術関連組織の方々をお招きして忌憚のない議論を深めていきたいと考えています。
 どうぞ奮ってご参加ください。 
⇒事前受付は締め切りました。当日受付をいたしますので直接会場にお越し下さい。
受付(13:00~)にて、当日申込用紙にご記入の上、受付をしてください。

プログラム
13:00~                 参加受付開始

13:30~13:40     【挨拶・趣旨説明】
                       川村恒明 JaSMAM理事長 

13:40~16:40     【基調講演】
              中岡司  文化庁 次長 

                        【パネル・ディスカッション】
                               [パネリスト] 
              中岡司  文化庁 次長
              井形健児 広島交響楽団 事務局長
              永井健一 神奈川県民ホール 副館長
              大和滋 (公社)芸能実演家団体協議会 参与 
                               [モデレーター]
              石田麻子 昭和音楽大学 教授/JaSMAM 理事 
                                                                                      *五十音順、敬称略 

16:50~17:20      【平成29年度総会】 (会員のみ) 

17:30~19:30      【懇親会】
             会場:東京音楽大学 食堂

◆会場アクセス
JR・西武池袋線・東武東上線・地下鉄丸ノ内線・有楽町線[池袋駅]より徒歩約15 分
JR[目白駅]より徒歩約15 分
地下鉄有楽町線[東池袋駅]より徒歩約10分
地下鉄副都心線[雑司が谷駅]より徒歩約5 分
都電荒川線[鬼子母神前]より徒歩約5 分 ⇒交通案内(別ウィンドウで開きます)

◆参加費 
 正会員、賛助会員、団体会員
(学生以外) 
非会員
(学生以外)
学生
(会員・非会員)
研究会2,000円3,000円1,000円
懇親会4,000円4,000円3,000円
※学会入会のお申込みは研究会当日も受け付けます。当日より会員の参加費にてご参加いただけます。 

◆事前申込のお願い
 資料の準備、懇親会の手配の都合上、事前申込にご協力くださいますようお願いいたします。
 下記のフォームから、もしくは下記の必要事項を明記して電子メールかFAXでお申し込みください。
>>>>>参加申込フォームはこちら
 
◆申込締切
2017年7月10日(月)[必着]  事前受付は締め切りました。当日受付をいたしますので直接会場にお越し下さい。
受付(13:00~)にて、当日申込用紙にご記入の上、受付をしてください。

◆電子メール・FAX等でのお申し込みの際の必要事項 
・お名前(ふりがな)
・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)
・研究会の参加/不参加
・総会の参加/不参加
・懇親会の参加/不参加
・会員種別(下記のいずれか)
(1)正会員・賛助会員・団体会員構成員(学生以外)
(2)正会員・賛助会員(学生)
(3)非会員(学生以外)
(4)非会員(学生)
 
◆申し込み・問い合わせ先
E-mail jimukyoku[at]jasmam.org ※"[at]"を"@"に変えてお送りください。
電話 044-953-9858 FAX 044-953-6652