日本音楽芸術マネジメント学会設立記念シンポジウム
 「今、劇場は変わるのか」

開催:2008年6月26日(土)
会場:昭和音楽大学ユリホール


プログラム


挨拶
川村恒明(本学会理事長、財団法人神奈川芸術文化財団理事長、元文化庁長官)
五十嵐喜芳(昭和音楽大学学長)


基調講演
上原恵美(京都橘大学教授、前びわ湖ホール館長)
先般のびわ湖ホールをめぐる問題(議会からの予算カットおよび半年間の閉鎖提案、署名活動など)の経緯をはじめとした、地域の拠点ホールの抱える課題に対する問題提起。


パフォーマンス
金石文字の揮毫 宮田亮平(本学会副理事長、東京藝術大学学長、文化審議会文化政策部会長)

パネル・ディスカッション
各地域の拠点ホール代表を迎えて、基調講演によって共有した多様な課題を抱える現状を踏まえ、各ホールの問題意識、課題解決の方策、今後の展望を、ホールを利用する側としてのオペラ団体を交えて討論。

パネリスト
・川村恒明
・田村孝子(本学会理事、静岡県コンベンションアーツセンター[グランシップ]館長)
・中山欽吾(本学会理事、日本クラシック音楽事業協会副会長、東京二期会常務理事、株式会社二期会21代表取締役社長)
・林 伸光(兵庫県立芸術文化センターゼネラルマネージャー兼事業部長・楽団部長)
モデレーター
・宮田亮平

総会
議題:平成20年度予算・事業計画
   第1回研究大会について ほか

※役職等は開催当時のもの